HERO★MAN HEROに、なる気はないか?

佐藤 良洋 Yoshihiro SATO
佐藤良洋

1979年生まれ。札幌出身。特技はスキーに加え、ギター・ベース・ドラム。劇団「野良犬弾」を中心に、年2本以上の舞台に出演する他、『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(12年/入江悠監督)、『くろねこルーシー』(12年/亀井亨監督)、『トーク・トゥ・ザ・デッド』(13年/鶴田法男監督)など、映画にも多数出演。また『携帯裏サイト』(10年/市瀬裕士監督)などVシネマにも精力的に出演している。

室谷 真由美 Mayumi MUROYA
室谷 真由美

2000年よりモデル・女優として活動。CMを中心に、ポスター・カタログ・レポーター・ドラマ・映画など幅広く出演する傍ら、「玄米菜美食コンサルタント」として、美味しいヘルシーなお料理・マクロビオティックなお店を全国規模で開拓し、310店舗以上自身の食べ歩きブログにて紹介中。マクロビオティック資格認定講師として、セミナーや講演会や交流会、オーガニックお料理教室なども行う他、飲食店にてメニュー開発やヘルシースィーツレシピ提供なども行っている。

きよこ KIYOCO
きよこ

3歳からクラッシックバレエを始め、15歳から演劇・ジャズダンス等の舞台に出演。99年よりNHK「おかあさんといっしょ」に出演。バリ舞踊をベースにしたコーナー『デ・ポン!』のお姉さんとして6年間活躍した後、05年より「おかあさんといっしょ あそびだいすき!」のメインパーソナリティーを3年間務める。レギュラー番組に加え全国で開催されるコンサートやイベントに多数出演し、明るく親しみやすい人柄で幅広い層に絶大な人気を得た。現在は歌や執筆などその活動は多岐に渡る。親子で参加できるコンサートや、年齢を問わず楽しめるオリジナルの音楽劇など創作活動に力を注ぎ、好評を得ている。

古庄 未來 Mirai FURUSHO
古庄未來

旅行誌『じゃらん』(リクルート)、女性誌『ビーズアップ』(スタンダードマガジン)などで読者モデルとして活動を開始。その後、広告、ポスターなどでモデルを続ける傍ら、女優として舞台に進出。play unit-fullfull『罪とハネムーン』館山芽衣子役(09年/脚本・演出 ヒロセエリ)。2010年より自主制作映画へ活動の場を広げている。

加山 到 Itaru KAYAMA
加山到

1963年生まれ。横浜出身。幼少期~少年期を香港・北京・上海で過ごし、中国人生徒と共に現地校で学んだ経験を持つ。『落陽』(92年/伴野朗監督)、『スペーストラベラーズ』(00年/本広克行監督)、『タンバリボン』(00年/中村隆太郎監督)、NHK『龍馬伝』、フジテレビ『不毛地帯』、日テレ『黄金の豚』など映画ドラマに出演する他、「横浜夢座」「語り芝居の会"で・え・く"」「劇団カンタービレ」などの舞台出演も。著書に『無名俳優は帰国子女』(壮神社)。

川野 弘毅 Hiroki KAWANO
川野弘毅

1972年生まれ。静岡県出身。武蔵野美術大学在学中より映画に関わり始め、佐藤信介監督作品『寮内厳粛』『正門前行』で俳優デビュー。以降、市川準監督作品『東京夜曲』(97年)、『たどんとちくわ』(98年)、『ざわざわ下北沢』(00年)、黒木和雄監督作品『スリ』(00年)、『美しい夏キリシマ』(03年)、他『誰がために』(05年/日向寺太郎監督)、『アワ・ブリーフ・エタニティ/OUR BRIEF ETERNITY 』(10年/福島拓哉監督)など多くの映画作品に出演。 さらに、監督・プロデューサーとしての活動も精力的に行う。若手監督たちによるプロジェクト「over8」代表。

足立 学 Gaku ADACHI
足立学

1976年生まれ。北海道出身。高校時代からビデオ作品に多数出演。学生時代は日本大学芸術学部映画学科を中心に、助監督のまねごとをしながら、数点の自主制作映画に出演。00年より俳優としての活動を本格化。テレビドラマを始め、映画、CM、企業VPなど映像を中心に活動。中村隆太郎監督作品には欠かせないバイプレイヤー。

梅里 アーツ Arts UMESATO
梅里アーツ

九州産業大学大学院芸術研究科(絵画)修了。小劇場を中心に活動し、08年には自身初の作・演出・出演の一人芝居を上演。「日常の些細な一面」を背景に人間の滑稽さや愚かさ、愛おしさを追求した作品が好評を得る。ロハ下ル『セインツ・オブ・練馬』(09年/作・演出 山中隆次郎)、SAKASUZAKASU第一回公演『どうぞよろしくお願いします』(09年/演出 福島三郎)、ハイバイ特別企画『撮り忘れた三作品無料公開収録』など、様々な舞台でその個性を発揮している。

船津 友海 Tomomi FUNATSU
船津友海

小劇場を中心に活動。フェイスプランニングプロデュース公演『この満天の空の下』(10年/作 RUKINO・演出 中島透)、劇団空感エンジン『それゆけ!遠山一家』(11年/作・演出 吉野家菊之介)、『LIFE~誰かのために祈る時~』(11年/作・演出 野口麻衣子)他、年間5、6本もの舞台に立つ。俳優のみならず、声優としても活動。『名前…それは燃えるいのち』(06年/東映株式会社教育映像部)など。現在は映像の仕事にも意欲を見せている。

鈴木 真異 Mai SUZUKI
鈴木真異

1992生まれ。小・中学校時代に地元西東京市主催の演劇活動に参加。高校在学中はアニメ甲子園に出場するなど、声をメインに活動。一時勉学に集中し活動を休止するも、大学進学後、自主制作映画を中心に活動を再開。今回20代後半の公募であったにもかかわらず、監督の目に留まり抜擢された。今後の活躍が期待される。

渡邊 津弓 Tuyumi WATANABE
渡邊津弓

95年より「劇団ハラホロシャングリラ」に在籍。劇団の活動休止後、活動の場を映像に移す。『ALLWAYS 続三丁目の夕日』(07年/山崎貴監督)、『K-20・怪人20面相伝』(08年/佐藤嗣麻子監督)など昭和な雰囲気を醸す作品に多数出演。他に、讃岐弁の方言指導も行う。

児玉 頼信 Raishin KODAMA
児玉頼信

1948年生まれ、宮崎県出身。特技は料理(プロ級)、柔道、日舞。主な出演作は、『ゲゲゲの女房』(NHK)、『不毛地帯』(CX)、『医龍』(CX)、『SPEC』(TV朝日)、『鍵のかかった部屋』(CX)、『俺の空刑事編』(TV朝日)、映画『まあだだよ』(黒沢明監督)。舞台にも数多く出演。

川又 シュウキ Shuki KAWAMATA
川又シュウキ

1972年生まれ、東京都出身。95年松村克弥監督作品『オールナイトロング2』で俳優デビュー。 映画、ドラマ、CM、Vシネマなど、映像を中心に活動。趣味は料理とバイク。

片山 健 Ken KATAYAMA
片山健

元バレエダンサー。劇団前方公演墳の旗揚げに参加後、約10年間全ての公演に出演。 現在はフリーで舞台、ラジオ、映像等で活動中。日本舞踊教師として活動開始。United Artist 1八や、劇団コラソン、IOH、劇団前方公演墳、など、数々の舞台公演の他、バレエ公演も多数。ラジオCM、TVCM他、NHK時代劇、大河ドラマ、Vシネマ作品、自主制作映画多数。

堤 隆博 Takahiro TSUTSUMI
堤隆博

1981年大阪生まれ、だんじり育ち。侍に憧れ役者を目指し映画『ラストサムライ』でデビュー。 剣道三段。酒とサッカーのアルゼンチン代表をこよなく愛す。主演作は、NANJAMANのPV『YES ME FRIEND』村田修役、映画~TOKYO BEAT MOVIES 原宿編~『OH! MyGOD』ホームレス役、ACジャパンのCM『きちんとしかろう』困った大人に育ってしまったゆうた君役、Gフォース舞台『幕末純情伝』坂本龍馬役に他Vシネマなど多数。

山崎 パチーノ Pacino Yamazaki
山崎パチーノ

1964年ヨコハマ生まれ、東京ソダチ。整体師を生業とするも、役者と言い張ることで自身の半世紀への免罪符としている。普通のオッさんでありながら、普通のオッさん役が大の苦手。披瀝できる程の出演歴は無。

柴田 一樹 Kazuki SHIBATA
柴田一樹

1986年生まれ、札幌出身。特技はバレーボール、サッカー、料理、歌唱、作詞。2011年にデビューし、企業VPや舞台、再現VTRなどに出演。現在はフリーで活動中。俳優としての活動の傍ら、バリスタとしてのコーヒー修行や、脚本や小説やコラムといった執筆活動も。現在、バンド活動にも向けて、ベースとドラムを中心に勉強中。

西島麻衣 Mai NISHIJIMA
柴田一樹

主な出演作は、中村英児監督作品Webドラマ~ 『井戸端の休憩室 』、『場末のパフォーマー 』、『天秤は揺れる 』、『窮地の一撃 』、『つぐむ』(ヒロイン役)他、多数。

西島 麻衣  Mai NISHIJIMA
西島麻衣

1972年生まれ、神奈川県出身。劇団テアトル・エコー劇団員。大きな身体と機敏な動き、チャーミングなスマイルを武器に多方面で活躍中。舞台『雨』(こまつ座/木村光一演出)、『お手を拝借』(テアトル・エコー/ラサール石井演出)、『世にも奇妙な物語('13春の特別編』(CX/巨漢の男役)、映画『モンスターズユニバーシティ』 (ディズニー/チェット役/2013年7月公開)、『塔の上のラプンツェル』(ディズニー)、『メリダとおそろしの森』(ピクサー)、 『セサミ・ストリート』(テレ東/モジャボ役/マペティア)、 『トレインヒロー』(テレ東/エイト役)、 他多数。

神代 宏人  Hiroto KAMISHIRO
神代宏人

1982年生まれ、鹿児島出身。自主公演や再現VTR・webTV等で活動を続け、2008年劇団野良犬弾第二回公演『ホームルームで、と彼は言った』に参加、第三回公演より劇団員になる。写真展をプロデュースするなど、芝居以外にも意欲的。

有元 由妃乃  Yukino ARIMOTO
有元由妃乃

18歳から23歳までオーストラリアへ留学。帰国後、モデル・女優として活動を開始。特技は英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、さかさま言葉、船の操縦、スキューバダイビングなど。自主制作映画、Vシネマを中心に活動。デビュー作であり主演作の自主制作映画『極私的ランナウェイ』が第34回ぴあフィルムフェスティバル コンペ部門PFFアワード、2012年ゆうばり国際ファンタスティック映画 オフシアター部門にノミネートされる。

桃山 莉乃  Rino MOMOYAMA
桃山莉乃

1987年生まれ、千葉県出身。2008年よりポスター・広告・本・撮影会などモデルの活動を開始。2010年より女優としての活動開始。『同窓会-REUNION-』(2012年/片岡秀明監督)、『雫』(2012年/藤井翔監督)、舞台『Girls Rocketeer』(2013年/演出、春間伸一)など。

INTRODUCTION THEATER STOTY CAST STAFF BlLOG SPECIAL