HERO★MAN HEROに、なる気はないか?

それなりに楽しい生活だった。
『ヤツ』が、来るまでは……。
頭の先からつま先まで、取り柄なんて見当たらない。
そんな男に、『ヤツ』は、言った。

『HEROに、なる気はないか――?』

ヒーローってなんだ? 正義ってなんだよ?
そんなの考えて生きてるヤツなんて、この世にいるか?

次々に現れる、意味不明&予測不能の敵、敵、敵――。

『俺なんで、こいつと戦うんだ?
 ……これ、本当に"正義"かよ?』

答えのない問いの中で、果たして男は
本当の『HERO』に、なれるのか……?

6話完結(予定)の連続短編作品。

『ランナーマン』『東京アワー』『タンバリボン』等の諸作で ぴあフィルムフェスティバル、ゆうばりファンタスティック国際映画祭等で受賞経験のある監督・中村隆太郎にとって、10年 振りの完全自主制作作品である。 全て彼の実費と、監督の想いで集まったスタッフ、キャストの心意気で作られている。

監督との共同脚本には高校時代からの盟友、
酒井雅秋(『絶対零度』『パーフェクト・リポート』『宮城野』)。
撮影には有住紀重、照明には田崎信太郎の広告映像業界で活躍する両氏。
サウンドデザインには若手映画監督から絶大な信頼を受ける山本タカアキ。
主演は劇団「野良犬弾」で活躍する佐藤良洋(『ギャングスタ』『携帯裏サイト』『MR』)。
ヒロイン役にモデルとしても活躍中の室谷真由美。
その他『おかあさんといっしょ』の「デ・ポン」のお姉さん、きよこを
始めとする俳優陣が脇を固める。

監督メッセージ

プロとして業界に入って早10年、
ディレクターとして早8年。
色々上手くなったこともありますが、
その傍ら、いろいろな想いも募っておりました。
「なんでこの業界入ったんだっけ?」
「どんなのやりたかったんだっけ?」
映画だけで食べていこうなんて考えてもいないですが、
やりたいことをきちんとやっていかないと、
この先の10年、きちんとしたモチベーションで
やっていけないと考えていました。

学生の時みたいな、
純粋に映像を作る楽しさを味わいたいーーーー
Back To 初期衝動。
その想いが、全てのスタートです。

スタッフ、キャスト一同、
楽しんで作品を作っております。
皆様にもこの娯楽小作、楽しんで頂けたら幸いです。

「HERO★MAN」をなにとぞよろしくお願いいたします!

INTRODUCTION THEATER STOTY CAST STAFF BlLOG SPECIAL