HERO★MAN HEROに、なる気はないか?

HERO★MANスペシャル企画!!HERO★MAN×対談

「HERO★MAN」の世界をより楽しんでいただくために。
「HERO★MAN」についてや、それにまつわる世界のことをゲストを呼んでだらだらと語るコーナー、それが、「HERO★MAN × 対談」です。

第三回のゲストは、菜月チョビさんです。

菜月チョビプロフィール
福岡県出身。
「劇団鹿殺し」(http://shika564.com/wordpress/)座長。
演劇サークルの先輩であった丸尾丸一郎とともに、2000年1月に劇団鹿殺しを旗揚げ。
2005年より東京進出。劇団鹿殺し全作品に演出・出演している。
劇団鹿殺しRJPボーカル。
2013年11月より文化庁の新進芸術家海外研修制度によってカナダへの1年間の派遣留学が決定している。


第二回のゲストは、武田匡彦監督です。

武田匡彦プロフィール
CM演出/武田匡彦
東京都出身。
武蔵野美大卒業。
CM制作会社を経てフリーランスに。
主な受賞は、ADC賞、全米自動車広告賞。


第一回のゲストは、入江悠監督です。

入江悠プロフィール
脚本・監督/入江悠1979年、神奈川県生まれ、埼玉育ち。
03年、日本大学芸術学部映画学科卒業。短編映画「OBSESSION」('02)と「SEVEN DRIVES」('03)がゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門に2年連続入選し、05年には4本の短編を集めた短編集「OBSESSION」が池袋シネマ・ロサにて公開され、注目を浴びた。06年に初の長編映画「JAPONICA VIRUS」が全国劇場公開。
10年、「SR サイタマノラッパー」で第50回日本映画監督協会新人賞受賞。
代表作は「SR サイタマノラッパー」シリーズ、「劇場版 神聖かまってちゃん『ロックンロールは鳴り止まない』」。

INTRODUCTION THEATER STOTY CAST STAFF BlLOG SPECIAL